彼氏とヨリを戻す方法〜その秘訣と復縁方法〜

彼氏を縛っていたことに気づかせられた一冊でした。

  •  
  •  
  •  

彼氏を縛っていたことに気づかせられた一冊でした。(20代前半 サービス業勤務)

つきあって3年の記念日です。

 

彼から「もう、君と付き合うのは疲れた」と突然いわれました。

 

「えっ?何で? 昨日まで態度普通だったじゃない。うまくやってきたじゃない」

 

 

しかし、なぜ、よりによってこの特別な日なんでしょうか…。
相当わたしに不満があったのだと即座に感じましたね。

 

 

 

このマニュアルを読んで今さらですが分かりました。

 

 

やっぱり私が原因だったと思います。

 

 

 

彼氏に変わってほしいことを突き付けてあたかも彼氏の母親のように
小言ばかりをいって接してしまったところがありました。

 

 

いつも話すときは私中心でした。
彼氏だってグチリたいときもあったと思います。

 

わたしが一方的に話を進めることでそれができずにガマンばかりだったということが分かりました。

 

 

だからといって、彼氏の話をただ黙々と聞いていればいい、というわけではないみたい。

 

彼氏との関係がうまくいく会話術というものをこのマニュアルで学びました。

 

 

 

 

そして、実践してみてなのですが…。

 

お恥ずかしいはなし、彼から「君は大人の女性になったね。もういちどやり直そうか」と。

 

 

あの彼からこんな言葉が聞けるなんて信じられないというのが本音ですが、今までそんな本音まで話せることができなかった私の態度がいけなかったのだと反省しています。

 

 

よくある恋愛テクニックだけでなく、女性として本当に大切なものは何か、魅力ある女性になるにはどうしたらいいか、という自分の身になるものを学べるので本当に購入してよかったです。

 

 

人間、テクニック術で表面だけを変えたってすぐにぼろがでてしまいます。そんな軽々しいものは彼氏にだってすぐに見破られます。

 

本当に愛している人をもう、絶対に離したくないなら、芯から自分改革をせねばいけない、ということに気づかなければならないということをこのマニュアルで学びました。

 

これに甘えず、マニュアル通り実践してこれからもがんばりたいと思います。聞いていただき、ありがとうございました。

 

関連記事

Special Thanks

マニュアルについて

マニュアル体験談

マニュアルの中身を検証

マニュアル実践後の効果

Q&A

QLOOKアクセス解析
QLOOKアクセス解析